Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

夏の Cafe Teoria

百日紅の美しい頃となりました。 この百日紅については、記事末尾ご参照下さい!すっかりblog更新あいだがあいてしまいましたが、 真夏の太陽のもと、Cafe Teoriaは涼やかに営業中です。この夏、最強新兵器がいくつかカフェに登場しています。 まずは、 とっ…

夏至

早いもので、もう夏至。 今年は日蝕をともなう特別な夏至の日でした。 昨年の聖ヒルデガルトのお茶会(ドイツ茶会)夏至の会では、「聖ヨハネの薬草」入りのハーブティーをお召し上がり頂きましたが、今年はその薬草で糸を染めてみました。本当は野に出でて…

解除

緑したたる頃となりました。 本日5月23日の午前0時から、いよいよ京都府の緊急事態宣言の自粛要請も一部解除されました。 とはいえ、大学は、ひきつづき非対面形式継続中。 府県をまたぐ不要不急の移動も、依然、自粛が要請されています。 Cafe Teoriaのワ…

端午節

blog更新、あいだがあきました。COVID-19に感染された方々、ご家族の方々、感染拡大により被害をうけている方々に、心よりお見舞い申し上げます。 また、医療に携わる方々はじめ、最前線でこの事態と懸命に闘って下さっている関係者の方々に、敬意と感謝をお…

カフェ テオリア の衛生管理

カフェテオリアは完全予約制。 ゆったりとしたスペースで、少人数でおすごし頂けます。 随時換気も励行しています。 カフェテオリアは手織カフェ。 時節柄、「手」をふれることに不安を覚える方もあるかもしれません。気持ちよくお過ごし頂くために、 皆様に…

新しいHPをつくりました☆

新しいHPをつくりました! cafe485.wixsite.com 「2m好きに好きに織り放題・時間自由」4,000円(税込)の新しい手織ワークショッププランも初登場☆彡 ドイツ茶会、アロマ組香はそれぞれ独立、随時開催に変更いたしました! お申し込みはHPフォームからも、今…

次回、聖ヒルデガルトのお茶会は「ファッシングの会」☆

Cafe Teoriaの「聖ヒルデガルトのお茶会」、 次回は、 2月23日(日)天皇誕生日、 2月24日(月)振り替え休日 に開きます。 連休のスケジュールの一角に、是非、当カフェでの1コマをご予定下さい! さて、2月のお茶会「ファッシングの会」。カトリック暦では、…

2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます☆

あけましておめでとうございます❗ 2020年もどうかよろしくお願い申し上げます✨本年もカフェテオリア では、 自由な現代手織「さをり」ワークショップのほか、 ドイツ茶会こと「聖ヒルデガルトのお茶会」 アロマ の組香遊び、等々、 当店ならではのプログラム…

メリークリスマス!

きょう ダビデの町で、 あなたがたのために、 救い主がお生まれになりました。 この方こそ主キリストです。 ルカ2の11 クリスマスおめでとうございます! 光あふれる時をお過ごし下さい☆ 聖ヒルデガルト修道院のステンドグラス 昨夜、教会からの帰り道、家…

一陽来復

本日冬至。Mさま、お庭の柚子、ありがとうございます☆冬至七種トウジナナクサ なんきん、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うどん。 かぼちゃ(なんきん)のクーヘン。 にんじんのクーヘン(右)。(奥はりんごとくるみのクーヘン、左は梨の蜂蜜ワ…

聖ヒルデガルトのお茶会 待降節の会 ありがとうございました☆

去る12月7日と8日は、当カフェの聖ヒルデガルトのお茶会の年内最終回、待降節Adventの会でした。 ご参加下さいました皆様、真にありがとうございました☆聖母子 ラベンダー、アイビーお迎えの間の床飾りはさをり織。掛物《冬木立》さをり織、史織 作、香炉《…

Cafe Teoriaの待降節

明日、12月1日日曜日からアドヴェント=待降節♪ Cafe Teoriaもクリスマスを心待ちに例年通り模様替えいたしました。さをり織のクーゲルで飾りつけさをり織作品もクリスマスカラー。 来週末の<聖ヒルデガルトのお茶会>のお客さまをお待ちしております☆

相国寺さんは秋の色

11月はタントオリント手織作品展、炉開きほか、イベント目白オシ! ですが、忙中有閑。 間隙をぬってお茶会へも行って参りました。相国寺宗旦稲荷さん、そして相国寺塔頭慈照院さんのお庭は、すっかり秋の色です。 16日(土)は、慈照院さんでの上京茶会に行っ…

開炉

記事のUPが前後いたしましたが、去る休日、当店でも炉を開きました。 今年は茶の湯のカフェゼミ休会中ということもあり、 ごくうちうちの集いと致しましたが、 2011年の開店以来、9回目の炉開き。お導き下さる優れた師、 お支え下さる佳き茶友のあることに…

第5回タントオリント展@さをり集ぎゃらりい

第5回タントオリント作品展 11月14日(木)~27日(水) 大阪SAORI会館さをり集ぎゃらりい 自由な現代手織さをりを楽しむ自主グループ・タントオリント☆ タタミの縁を使った作品ほか、 個性豊かなメンバーの作品が並びます。 Cafe Teoria母娘作品も参加します!…

次回、聖ヒルデガルトのお茶会は「待降節の会」

今、街はハロウィンの飾り一色ですが…、 一足早く、 次回、聖ヒルデガルトのお茶会「待降節」の会のおしらせです。 カトリックでは、クリスマスの四週前の日曜(主日)から、クリスマスを心待ちにしながらその準備をする期間、 「待降節」アドベント に入りま…

聖ヒルデガルトのお茶会 十月祭の会

京都のドイツ茶会こと、聖ヒルデガルトのお茶会「十月祭の会」 楽しく終了。 ご参加下さいました皆さま、 真にありがとうございました。さをり織 作品名「麗澤」 花は八重の木槿と蔦 花器はドイツのビアジョッキ二杯ビアジョッキ? そう、今回の趣向は「Okto…

東京にて、ヒルデガルトのお話と簡単クッキングの会

先日、当Cafe店主(母)が、「ヒルデガルトのお話・簡単クッキング」会に参加させて頂きました。 www.facebook.com東京日本橋のモリモトハウスさんにて、 ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの研究をしていらっしゃる 飯嶋慶子さん 長谷川弘江さん のお話をじっく…

SAORI Autumn Marcheのご案内

DMいただきました☆ ありがとうございます!SAORI Autumn Marche 2019 10/2(水)~10/8(火) @阪急うめだ本店2019 SAORI Autumn Marche場所は阪急うめだ本店 10F SOUQ 12番小屋楽しいワークショップももりだくさん♪ ぜひお立ち寄り下さーい。

聖ヒルデガルトの祝日

2019年8月聖ヒルデガルト修道院にて。本日、聖ヒルデガルトの祝日です。 リューデスハイムではHildegardfestが行われます。 www.abtei-st-hildegard.de 丘の上の修道院で、 丘の下の教区教会で、 対岸のビンゲンで、 そして世界中の 聖ヒルデガルトを慕う人…

店主の旅【その4】おまけ

修道院滞在で精神をリフレッシュし、Bio生活で身体をリフレッシュし、と、清らかなだけのドイツ旅だったかに見えたかもしれません?が、 もちろん?そんなことはありません。当然、「別腹」あり。「おまけ」として以下、「別腹」画像を少々…。 まずは、丘の…

店主の旅【その3】bio!

さて、今回の旅のもう一つの目的は、bioの雑穀パン!これぞドイツ。bio! ミュンヘンにはbioショップがふつうにあります。これはミュンヘン中央駅地下のbioショップ。スーパーやドラッグ、アイスクリームショップなどと並んでいて、多くの客が立ち寄っていま…

店主の旅【その2】修道院にて

約1年のときを経て、 いよいよ聖ヒルデガルト修道院の中へ・・・!修道院宿泊施設の入り口は、正面、階段を登って行った先のガラス扉修道院の平日※の日課は次のとおりです。 (※私達は月曜から木曜朝まで滞在させて頂きました。) 05:30 朝課 07:30 ミサ 終了…

店主の旅【その1】旅のはじまり

行ってまいりました!聖ヒルデガルトを訪ねるドイツの旅。聖ヒルデガルト修道院大聖堂遅くなりましたが、以下、簡単にご報告させていただきます☆【その1】旅のはじまり https://cafe485.hatenablog.com/entry/2019/09/14/133953 【その2】修道院にて https…

夏休みをいただきますm(_ _)m

2019年8月12日(月)~29日(木) 社員研修のため店休をいただきます。 どうかよろしくお願い申し上げます。 昨年にひきつづき、ふたたび聖ヒルデガルトをたずねてドイツに行って参ります。 今回は、聖ヒルデガルト教会の修道院にも宿泊。 聖ヒルデガルトゆかり…

大暑の候となりました。 夏土用、お健やかにおすごしでしょうか。お見舞い申し上げます。もうすぐ8月。偶数月に開いております「聖ヒルデガルトのお茶会」ですが、8月は休会とさせていただきまして、店主母娘はふたたびドイツに研修に行って参ります。 今…

雨色ギャラリー

Cafe Teoriの小さなギャラリーでは 四季折々の店主母娘の手織作品を置いております。 今、ギャラリーは雨の色です。 雨音を聞きながら、 機音を奏でるひととき……。 好きに好きに、 心のままに織っていく《さをり》は、 老若男女どなたにもご体験いただけます…

水陸草木之花、可愛者甚蕃。 晋陶淵明独愛菊。 自李唐来、世人甚愛牡丹。 予独愛蓮之出淤泥而不染、濯清漣而不妖、 中通外直、不蔓不枝、 香遠益清、亭亭浮植、 可遠観而不可褻翫焉。 予謂、 菊華之隠逸者也、 牡丹華之富貴者也、 蓮華之君子者也。 噫、菊之…

大原で藍染め

最近お茶会などの記事ばかりが続きましたが、 Cafe Teoriaは手織カフェ。 もちろん手織も日々やってます☆ 好きに好きに自分を解き放つ《さをり》 現代手織のワークショップは、 カレンダー〇印の日にお申し込み下さい☆ cafe485.hatenablog.com 随時受付中で…

店主の休日 伽羅と半夏生

建仁寺塔頭両足院、初夏の特別公開中の半夏生の庭にある臨池亭の聞香席にうかがいました。 臨池亭は半夏生のお庭を眺める特等席。 教林坊流葭風会早川光菜先生の御手前です。 梅雨時。 湿度の高い日は「お香日和」。 しっとりと、 伽羅の香りに浸る時間。 お…


CAFE TEORIA のおすすめ