Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

半夏生

梅雨に入り、
夏至がすぎ、


京都が
いかにも京都らしい季節に入りました。


この時期ならではの楽しみのひとつ。
まだ涼しい朝のうちに、人けの少ないお寺の、水辺などを歩くこと。


ちょっと足を伸ばして、
両足院さんの半夏生も見て参りました。


半夏生を見たら、
はずせないのは、


眼にも、
舌にも、
嬉しいこのお菓子。


四季折々、
その時期ならではの
「とっておき」に満ちた都。


美しさを満喫したら、
今度は自分だけの「とっておき」の時間。

坪庭の横、
ステンドグラスの下に
織機を置いて、

色も
模様も、
心のままに、

思い思いに
手織を楽しむ。


さをり織は「自由な現代アート」です☆


お問い合わせ、ご予約はHP、FB、emailでお願いします。
ご利用お待ちしております。
トップ | カフェ テオリア
お問い合わせ | 手織カフェ Cafe Teoria

Teoria x L’œillet

バッグ作家の L’œillet(ルイエ)さまに、さをり布を使ったバッグを制作していただきました☆

可愛いデザイン。

革製の持ち手、底鋲、上質な素材を使った、しっかりした縫製。

両デザインともベルトをつけてショルダーとしても使えます。

各パーツ、裏地、細部にまで L’œillet さまのセンスが生きています。

がま口タイプのアオリポケットの縁にフリンジ部分も使って下さいました。

洋服はもちろん、カジュアル着物にもぴったり。

このサイズ感がカワイイ。

L’œilletさま、
素敵なバッグにして下さって本当にありがとうございました!


あなたも Cafe Teoria で織ったご自身の布を
オリジナルバッグにしてみませんか。


L’œilletさまの insta はこちら☆
https://www.instagram.com/atelier_loeillet_/


オーダーバッグの参考価格
(パターン代、作業料、材料費他。
 さをり布代は除きます。)
ボストンタイプ ¥32,000
がまぐちタイプ ¥28,000

お好みのデザインやパーツなどの相談にものって頂けます♪


自分で織った布で・・・、


バッグのほかにも、たとえばCafe Teoria店主は帯などにして楽しんでいますよ。


世界でたった一つのオリジナルの作品で、
楽しみは広がります♪


手織体験、ワークショップのお申し込みは
⇩HPからお願いいたします☆
トップ | カフェ テオリア

金土日祝不定休。詳細はお問い合わせ下さい。
ご予約、お待ちしております!

おしらせ

暑さ寒さも彼岸まで、
とはいえ、
まだまだ寒暖差の大きい、気候不安定な日々が続くようです。
f:id:cafe485:20170217102314j:plain
さて、
真に恐縮ですが、下記の期間、都合により営業が変則的になります。

4月4日(月)~7日(木)
この4日間(火曜は午後のみ)につきまして、
・通常スタッフ2人体制のところ、1人(娘のみ)在室となります。
・手織ワークショップは通常通り可能ですが、アロマ組香、ドイツ茶会はお休みさせて頂きます。
・駐車スペースをお使いいただけません。公共交通機関をご利用下さい。

どうかよろしくお願い申し上げます。
f:id:cafe485:20170104223911j:plain
お問い合わせ・ご予約 ⇩ お待ちしております。
お問い合わせ | 手織カフェ Cafe Teoria
トップ | カフェ テオリア


🌸

テキスタイルな週末

先週末、ふたつの展示会を見学して参りました。


ひとつめは、
f:id:cafe485:20220314180027p:plain
こちら、京都市美術館別館にて
f:id:cafe485:20220314171850j:plain
川島テキスタイルスクール修了展。
f:id:cafe485:20220314171854j:plainf:id:cafe485:20220314171858j:plainf:id:cafe485:20220314171902j:plainf:id:cafe485:20220314171906j:plainf:id:cafe485:20220314171910j:plain
色々な技法の解説パネルもあり、大学時代を思い出しました(^^*



ふたつめは、
f:id:cafe485:20220314175156p:plain
風工房さんのOpen Studio《春の風布》
f:id:cafe485:20220314172042j:plainf:id:cafe485:20220314172038j:plainf:id:cafe485:20220314172035j:plainf:id:cafe485:20220314172031j:plainf:id:cafe485:20220314172026j:plain
お気に入りの色の「風布」を一枚、連れ帰りました。



心ゆくまで
春の布にふれた週末でした。


CAFE TEORIA のおすすめ