Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

7月の Cafe-Intellektuellen Kyoto

7月になりました。

7月といえば京都は祇園祭。今年は後祭も復活、例年にも増して賑やかな月になりそうですね。
大学は前期の締めくくりに入る頃。
大切な思索のおともに、どうぞ当カフェの珈琲をお選び下さい。

さて先月は、
おかげさまでご予約を多く頂きました関係で、
週末喫茶の日はわずか数日となってしまいました。
  その数日の限られた時間を狙って訪ねて下さったお客様、
  また、カフェゼミ、研究会に遠路お越し下さいましたお客様、
  そして、常々ご贔屓にして下さっていらっしゃいます皆さま、
  本当にありがとうございます。
  あらためまして、心より御礼申し上げます。
今月は現時点ではすべての週末、喫茶開店の予定です!
  (ただし、突然貸切が入る場合がありますので、
   お手数ですが、お越し下さいます前に
   blog等でご確認下さいますようお願い申し上げます。)


今月も Cafe-Intellektuellen を
どうぞよろしくお願い申し上げます!



◇川上千枝先生の茶の湯のカフェ・ゼミ
≪水の恵みと日本文化≫茶菓つき¥3000.-
次回は、8月の予定です。


〇藤本孝一先生≪文化財でひもとく和の歴史≫
茶菓つき¥1000.-
日程調整中。
直接お問合せ&お申込み下さい。


皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!


【追記】20140710
7月の藤本孝一先生のゼミは20日となりました。
13時半開始です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/20140703/p2


CAFE TEORIA のおすすめ