Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

Aroma@Cafe-Intellektuellen Kyoto


もみのき〜♪
もみのき〜♪
ときわにあおきー♪


このクリスマスツリーは
フェイクツリーですが、
アレンジメントの緑は本物です。


やはり
本当の緑が身近にあると、
ほっと深く息がつけますね。



深い森の中、
幾星霜を経てきた樹木の幹の放つ
凛とした香気。
ときわにあおき
つややかな葉のかぐわしさ。



都会の喧騒の只中で暮らしていても、
そんな「森林浴」気分を可能にしてくれるのが、
これ。
HISATSUNEさんのJapan Aromaです。


今、Cafe-Intellektuellen Kyotoでは、
樅の木のそばで、その「ほんもの」のJapan Aromaを
無料でお試しいただけます☆
(※お試しのみで販売はしておりません。)

珈琲やケーキが出て来る前に、
ほんのちょっと「森林浴」気分を味わってみませんか?

   ヒノキ  スギ  クロモジ…


HISATSUNEさんの森林は、『緑の循環』認証会議(SGEC)で「持続可能な森林経営を行っている」と認証登録された森林です。
HISATSUNE JAPAN AROMA は、代々大切に育て管理してきた所有林からのみ採集し、丁寧に分別した原料を蒸留したという、100%純正国産の、とても真面目で誠実、かつ贅沢なアロマなのです。


今、刺激的で華やかな、派手な香りは巷にあふれています。
けれども、
ふと本当の自分にかえったとき、
胸の奥深くまで深呼吸できるのは、
間違いなく、
これ☆


本の森の香りだと思います。


Cafe-Intellektuellen Kyotoが自信をもって会員様にお勧めする、
「本物だけがもつ良さ」のわかる方のための香りです☆
(当Cafe blog の過去記事もどうぞご参照下さい。
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/20110729/p1

当店では香りのお試しのみで、販売はしておりません。
「JAPAN AROMA」ほか、人気の「木の葉のサブレ」など、
レストハウスやまなみ≫のお品は↓こちらからお求めになれます。
http://route11.net/


CAFE TEORIA のおすすめ