Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

Cafe-Intellektuellen Kyoto よりのご挨拶


早いもので2012年もあとわずかとなりました。
皆さまのおかげをもちまして、
Cafe-Intellektuellen も
開店後2度目の年越を迎えようとしております。


本年はCafeのご利用、真にありがとうございました。
お運び下さいました皆さま、
応援下さいました皆さまに、
心より感謝と御礼を申し上げます。


2013年も
Cafe-Intellektuellenは
新しい試みを展開して行く予定です。
どうぞ御期待下さい!


♪〜☆彡♪〜☆彡

まずは1月2月のカフェ・ゼミのラインナップです。


1月13日(日)佐藤卓己先生「論壇時評ing」
1月20日(日)藤本孝一先生「文化財でひもとく和の歴史」
1月30日(水)川上千枝先生「茶の湯体験/水の恵みと日本文化」
2月10日(日)藤本孝一先生「文化財でひもとく和の歴史」
2月17日(日)佐藤卓己先生「論壇時評ing」


各ゼミの詳細は
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/20120401/p4
をご覧ください。


1月30日の茶の湯ゼミは、カフェとしては年始の初釜となります。
どうぞお楽しみに☆


会員の皆さまの
研究会、読書会、会議、懇親会にもご利用いただけます。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。


週末喫茶は、金土日15〜19時です。
貸切等により変更となる場合は、
blog、twitterFacebookでお知らせします。
お手数おかけしまことに恐縮ですが、
ご確認の上ご来店下さいませ。


ご予約、お問い合わせ、メール配信停止など、
すべてのご連絡は、
cafe485@gmail.com までお願い申し上げます。


2013年も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております☆
Cafe-Intellektuellen Kyotoを
何卒よろしくお願い申し上げます。


CAFE TEORIA のおすすめ