Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

11月のCafe-Intellektuellen Kyoto





ステンドグラスからさしこむ陽差しも
すっかり秋らしくなりました。





今月11月は、茶の湯では「お正月」。


大切な「はじまり」の月です。


Cafe-Intellektuellenでも今月のカフェゼミで
川上千枝先生が炉開きをして下さいます。
茶道の達人も全くの初心者の方も、
どうぞお気軽にご参加ください。
ご予約お待ちしております。

11月16日(日)14時〜
川上千枝先生の茶の湯のカフェゼミ
「水の恵みと日本文化」
参加費茶菓こみ3000円

早いもので、月末には待降節
来月の☆特別ゼミ☆のおしらせです。

12月21日(日)14時〜カフェゼミスペシャ
長澤彰彦先生と語る会
芥川龍之介のジャーナリズム」
司会・佐藤卓己
参加費(茶菓こみ)1000円、学生院生500円

長澤彰彦先生プロフィール
1946年兵庫生まれ。
1969年慶應義塾大学卒業、朝日放送に入社。
1985年から4年間英国放送協会BBC)の日本語放送番組プロデューサーとして出向。
帰国後アナウンス職から報道局へ異動、報道部長、経営企画室局長などを歴任。
2006年早期退職。関西学院大学社会学部非常勤講師を経て、大阪国際大学教授。
退職後、現在、関西大学非常勤講師。

どうぞお楽しみに。

カフェゼミはいちげんさん歓迎です。
どうぞお気軽にお問合せ、ご予約下さい☆


今月は先月にひきつづき、店主の都合により喫茶営業日が少なめです。
お手数ですが、どうぞスケジュールをご確認のうえ、
あるいはお問い合わせのうえ、ご来店下さいませ。



11月も小さなCafeへ、何卒お運びくださいませ。
おこしをお待ち申し上げております。


CAFE TEORIA のおすすめ