Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

6月の Cafe-Intellektuellen Kyoto


水無月です。

2011年に開店いたしましたCafe-Intellektuellenも
今月で満三歳になります。


おかげさまで、カフェの成果とも言うべき本が
二冊刊行されましたので、再掲させていただきます。

いずれも、当店を舞台に積み重ねられてきた研究会の成果です。
未だによちよち歩きのCafeですが、
何とかここまで来られましたのも皆さまご愛用のおかげです。
心より感謝と御礼を申し上げます。
今後とも、
カフェゼミ、研究会はじめ、様々な機会を通し、
討議の場、学びの場、憩いの場として、
会員の皆さまに特別なひとときをお過ごし頂けますよう、
鋭意努力して参ります。


どうぞよろしくお願い申し上げます。


6月のカフェ・ゼミは以下のとおりです。

6月22日(日)14時〜
◇川上千枝先生のカフェゼミ
≪水の恵みと日本文化≫
参加費3000円(茶菓代こみ)
5日前までにご予約下さい。

なお、
◇藤本孝一先生のカフェゼミ
文化財でひもとく和の歴史≫につきましては、
直接カフェまでお問い合わせください。
cafe485@gmail.com


今月も研究会貸切、店主出講、出張等々にて、
週末喫茶、開店日とも少なめになっております。
ご訪問の際は開店日時をご確認のうえ
お越し下さいますようお願い申し上げます。


皆さまのお越しを心よりお待ちしております!


CAFE TEORIA のおすすめ