Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

Cafe-Intellektuellen Kyotoの味(2)

◇↓2011年の記録です。2017年現在お取り扱いはございません◇


お待たせしました!


昴珈琲さま謹製「漱石先生の珈琲」が入りました。


Cafe-Intellektuellen Kyotoのコンセプトにぴったりの
ユニークなブレンドとして、
業務用卸は一切なさっていない昴珈琲さまに、
特別にお願いしました。


当カフェ用にロースト、
焙煎直後粉砕し、
ペットボトル詰めしていただいた
漱石先生の珈琲」
Cafe-Intellektuellen Kyoto Vr.
です。


「海軍さんの珈琲」でも有名な昴珈琲さんですが、
特に、「漱石先生の珈琲」のような、
歴史テーマにもとづくオリジナルブレンドは、
個性を全面に押し出した珈琲


現在市場に蔓延する珈琲のような
「調教」を一切行っていない、
いわば、市場に迎合しない珈琲


とのことです。


Cafe-Intellektuellen Kyotoで
迎合しない珈琲を
是非一度ご笑味下さいませ。


今週金曜からご用意しております。


CAFE TEORIA のおすすめ