Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

残すところ三日となりました、《三保礼子 手織り作品展》

秋日和の京都です。

ひきつづき《三保礼子展》から作品をご紹介します。

f:id:cafe485:20181026094545j:plain

さをり作家・礼子さんのご趣味のひとつが、装丁、豆本づくり。

会場入り口の玄関の床の間では、さをりの手織り布で装丁したご本が、お客様をお出迎え。

f:id:cafe485:20181026094803j:plain

手織り布の上の小さなぱたぱたノート。

可愛いプレゼントとして、メッセージを書いてカードとして、また、御朱印帖のように何かをコレクションするのも素敵です。

 

f:id:cafe485:20181026095037j:plain

f:id:cafe485:20181026095008j:plain

f:id:cafe485:20181026100221j:plain

礼子さんのセンスが光ってます。

f:id:cafe485:20181026095206j:plain

御朱印帖は、こんなに可愛いてのひらサイズ。

 

 

今日も礼子さん在廊予定です。どうぞ作品と作家さんに会いにお越し下さい。

喫茶も同時OPEN☆

手織りワークショップも受付中です♪

《三保礼子 作品展》28日(日)が最終日。今日ふくめ残すところ三日となりました。

各日10:00~17:00OPEN。

 

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。


CAFE TEORIA のおすすめ