Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。


知る喜び
色の楽しみ
縦糸と横糸が出会い
新たな布が生まれる驚き


京都の小さな文化サロンで、 Teoriaの時間をお楽しみ下さい。


京都

聖ヒルデガルトのお茶会、次回は「夏至の会」

京都Cafe Teoriaの《聖ヒルデガルトのお茶会》、 先月は「復活節の会」へのご参加、真にありがとうございました! cafe485.hatenablog.com さて、 次回は6月、 「夏至の会」です。 【ありがとうございます。受付をしめきりました。20190615】 6月21日(金)①10…

復活節のお茶会、ありがとうございました☆

Cafe Teoriaの聖ヒルデガルトのお茶会、 今月の「復活節の会」も おかげさまで 大変楽しく終えることが出来ました。真にありがとうございました☆ 復活の主日は春分後の満月の次の日曜。 今年は4月21日でした。 以後8日間はドイツではOsteroktavとも呼ばれる…

枝の主日

本日、枝の主日から聖週間が始まります。 21日復活祭は、クリスマスとならぶ大きなお祝いの日。 復活節は50日間祝われますが、21日復活の主日からの8日間は特別なお祝いの週で、ドイツではOsteroktavとも呼ばれます。Cafe Teoriaの今月の「聖ヒルデガルトの…

草木萌えいづる頃

昨日の京都は雨でした。 二十四節気「雨水」、末候「草木萌動」。昨日の京都、大原「春の雨は花の父母」とも言うそうです。 すでに雪は解け、田畑は潤い、陽ざしのぬくもりも、確かなものに変わってきています。 そんな今週、「草木」ゆかりのワークショップ…

聖ヒルデガルトのお茶会、2月は「立春の会」です。

店主母娘がドイツで学んで参りましたことを生かし、 昨秋リニューアルスタートいたしました「聖ヒルデガルトのお茶会」 cafe485.hatenablog.com おかげさまで、 9月「小さなお茶会」 cafe485.hatenablog.com 11月「万聖節の会」 cafe485.hatenablog.com 12月…

<矢絣経糸×さをり コラボ 作品展>火曜日までです☆

京都の隠れ家カフェCafe Teoria小さなギャラリーにて開催中の <矢絣経糸×さをり コラボ 作品展> 本日ふくめ後3日間となりました。 10~17時OPEN☆ぜひお運び下さいませ♪ 展示コーナーのすぐお隣、販売品コーナーでは現在SALEにて店主母娘手織作品を特価販…

カフェテオリアの初釜

さる日曜日、当カフェの初釜でした。 当カフェでの初釜も、この平成最後のお正月に、めでたく末広がりの八回目を数えることが出来ました。 これも全て川上先生のご尽力ならびに皆さま方のご支援の賜物です。 心より感謝と御礼とを申し上げます。 心に深くし…

春分の日の《ヒルデガルト×京都》イベントのご案内☆

新しい年が開け、 来る春分の日のイベント《ヒルデガルト×京都》も近づいて参りました☆ ヒルデガルト x 京都 森Wenzelさやか先生 ドイツからの特別セミナー St. Hildegard von Bingen ビンゲンの聖ヒルデガルト (ユリウス暦1098年-1179年) 中世ドイツのベ…

来週からです☆<矢絣×さをり>展@Cafe Teoria!

www.instagram.com 《さをり》は、自由な現代手織。 「しきたりやきまり」にとらわれないのが身上。 その《さをり》が日本の伝統的な矢絣の経糸と出逢った時、 どんな化学反応をおこすのか?現代アートと古典工芸とのフュージョンを ぜひ目撃なさって下さい…

クリスマスおめでとうございます☆

https://www.instagram.com/p/Brw9BeOlU0B/

冬至クーヘン

本日冬至。 一陽来復。柚子湯に入り、「ん」のつくものを頂きます。 というわけで、ナンキン。南瓜の クーヘンです。 もちろん当店オリジナル。 シナモン、ガランガル、クェンドル、バートラム等、ヒルデガルトお勧めのスパイス入り。 身体をあたためるハー…

手織ワークショップ

手織ワークショップについてのお問い合わせありがとうございます☆ 手織体験、手織塾の塾生さん、随時募集中です♪ 旧Diaryからの引越しの際に埋もれてしまっていた「手織ワークショップ」ご案内頁を更新しておきます。PC版のトップのサイドバーから飛べるよう…

はじめての手織

本日、当cafeに「体験織り」にお越し下さったお二人の作品です。 記念すべき「初」さをり織り! お寒さに向かう今の時期、元気の出る、あたたかカラー♪ 何れの作品もお二人の個性があふれています☆ 「あっという間の時間でした☆」 「何にも考えず夢中で織っ…

カフェの炉開き

一昨日の11月11日日曜日、当カフェの炉開きの会でした。 当店は小さいながら、井戸、茶室、ゼミ室、手織工房のあるカフェ。 日本文化のふるさとであり、学都でもある京都ならではの一寸個性的なカフェです。 特に茶室では、2011年の開店以来、隔月で江戸千家…

万聖節のお茶会(但し仮装の必要無し)

聖ヒルデガルトのお茶会、いよいよ始まります! 初回は万聖節のお茶会。 とはいえ、仮装して集うハロウィン・パーティーではありませんのでご注意下さい^^; カトリック教会では11月1日を諸聖人の祭日、翌日をすべての死者の記念日としており、11月は死者の…

11月の Cafe Teoria

《三保礼子 手織り作品展》お陰様で盛況裡に本日おひらきとなりました。 ありがとうございました! 今週はその分の代休を頂きまして、次の開店日は 11月3日(金)4日(土)5日(月)の《聖ヒルデガルトのお茶会》(予約制、参加費3,000円)となります。 c…

《三保礼子 手織り作品展》最終日です。

まる一週間お楽しみ頂きました 《三保礼子 手織り作品展》、本日最終日です。 メインスペース入ってすぐ目に入ってくる作品は、 さをりでは定番のbutabanaポンチョ。天地逆にも着ることができますし、 こんなふうに巻もの風にまとうこともできます。 後姿は…

《三保礼子 手織り作品展》明日までです!

《三保礼子 手織り作品展》 今朝も礼子さんの作品をご紹介します。 礼子さんご自身が一番お好きな手織りは、 マフラー、ショールだそうです。 右は、礼子さんが《「モネ」シリーズ》と呼ぶショールの連作。 モネが大好きな礼子さん、フランスのジヴェルニー…

残すところ三日となりました、《三保礼子 手織り作品展》

秋日和の京都です。 ひきつづき《三保礼子展》から作品をご紹介します。 さをり作家・礼子さんのご趣味のひとつが、装丁、豆本づくり。 会場入り口の玄関の床の間では、さをりの手織り布で装丁したご本が、お客様をお出迎え。 手織り布の上の小さなぱたぱた…

《三保礼子 手織り作品展》四日目です☆

京都の隠れ家cafeが俄かに賑やかになっております。 Cafe Teoriaにて好評開催中の《三保礼子 手織り作品展》、本日四日目。 連日多くのお客様のご来訪、心より感謝申し上げます。 昨日は手織適塾さをりでお世話になっておりますスタッフさんも、お遊びにお越…

《三保礼子 手織り作品展》三日目です☆

霜降の候となりました。 こんな時期にちょっと軽くはおるものがあるといいですよね。 絶賛開催中《三保礼子 手織り作品展》、本日三日目です☆ マフラーやショールも、世界にひとつ、オリジナル一点ものを身につけると気分もあがります☆ 今日も、作品を少しご…

当Cafeのご予約、レンタルについて

◇ワークショップ、イベントのご予約について 手織り アロマ組香 聖ヒルデガルトのお茶会ほか当店主催のワークショップ、イベントは、いずれも予約制です。あらかじめスケジュールをご確認のうえ、メール等でお申し込み下さい。当方からの返信をもって予約確…

《三保礼子 手織り作品展》二日目です☆

《三保礼子 手織り作品展》 10月22日(月)~28日(日)各日10:00~17:00OPEN 本日、二日目です! 少しずつ展示の様子をご紹介して参ります。 まずは和室から。 床の間には、礼子さんチョイスのポストカードが日替わりで入るタペストリー。 そしてさをり織りで製…

新しい看板です♪

当Cafe塾生さんの初個展《三保礼子 手織り作品展》 初日の今日、 ご来訪下さいました皆さま、真にありがとうございました☆ そして、cafe的にもうひとつ、嬉しいことがありました。 当店の新しい看板が届いたのです☆ 当blogを引越しした時、既にお気づきの方…

《三保礼子 手織り作品展》本日開始

いよいよ本日開始❗「三保礼子 手織り作品展」@Cafe Teoria 深まる秋、シックであたたか色の礼子さんの手織で、ぜひ心からぬくもって下さい☕ 10月22日(月)~28日(日)10:00~17:00期間中無休☆(来週代休を頂きます。) 喫茶同時OPEN。珈琲、紅茶のほか、 当店…

聖ヒルデガルトのお茶会

11月より《聖ヒルデガルトのお茶会 》を始めます。 (上の参考画像は9月に当カフェで開きましたモニター試食会「ヒルデガルトの小さなお茶会」の時のものです。) St. Hildegard von Bingen ビンゲンの聖ヒルデガルト (1098~1179年) 「中世ヨーロッパ最大…

本日楽日

わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明です(あらゆる透明な幽霊の複合体)風景やみんなといつしよにせはしくせはしく明滅しながらいかにもたしかにともりつづける因果交流電燈のひとつの青い照明です(ひかりはたもち その電燈は失…

つながる小さな世界と大きな世界~半農半芸 灰掛 博 作品展

Cafe Teoria、昨日は灰掛先生の在廊日でした。 半農半芸画伯のご来駕、そのおみやげは、 栗、柿、かぼちゃ、すだち、人参の葉、ゴーヤー…、 そ、そして! うどの花の中にはこんなお供もご一緒に・・・! ↓画像右上端にご注目を! 丹波のアトリエのある灰掛農園…

半農半芸 灰掛 博 作品展、来週火曜日までです!

秋も深まって参りました。連休のご予定は如何でしょう? ご好評いただいております 『半農半芸 灰掛 博 作品展~つながる小さな世界と大きな世界~』! 残すところ、この土・日・月・火の4日間となりました。 日曜日は作家在廊予定☆♪☆♪ 本日金曜はカフェ定…

Dinkelについて

ディンケルDinkel って、いったい、何でしょうか? ディンケルブロートのサバラン。「聖ヒルデガルトの小さなお茶会」でお召し上がりいただきました。当カフェオリジナルのお菓子です。


CAFE TEORIA のおすすめ