Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

9月の Cafe-Intellektuellen Kyoto

読書の秋、食欲の秋、文化の秋、
今秋からもCafe-Intellektuellenをどうぞよろしくお願い申し上げます。


9月、私立大学は後期/秋学期の講義が始まりますね。
Cafe店主もまた出講し始めるシーズンです。
受講生さんもお気軽にCafeへどうぞ。
(佐藤の講義を受けている、と仰っていただければ、特待?があるかもしれません!)


週末喫茶の営業は金土日15〜19時です。
貸切に変更となる場合もあります。
真にお手数ですが、↓ご確認の上お運び下さい。
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/20130101/p5
喫茶では、Cafe-Intellektuellen ならではの珈琲(漱石先生、鴎外先生)はじめ店主セレクトの紅茶、ドイツのハーブティー、手作りのクーヘンでお客様のお越しをお待ちしております。


各カフェゼミの次回予定につきましては現在スケジュール調整中です。
〇川上千枝先生の茶の湯ゼミ 10月
〇藤本孝一先生の文化財ゼミ 未定
佐藤卓己の論壇時評ゼミ 未定
ご関心のある方はどうぞ直接お問い合わせください。


貸切でのご利用も承っております。
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/20130301/p3
詳細は直接お問い合わせください。


今月も Cafe-Intellektuellen をどうぞよろしくお願い申し上げます!


CAFE TEORIA のおすすめ