Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

秋からの、小さな木の葉のサブレ

川端康成をして
「ほんとうに美しい夢の国がここに浮かんだ」
と言わしめた(『波千鳥』)大分県飯田高原・・・、


標高1040mにある菓子工房 sweets きすみれ 直送の
木の葉のサブレ



厳選素材、
無添加
手づくりにこだわった、
まじりけなしの美味しさ!



美味しいだけでなく、
身体にやさしく、
癒しとなる、
ほんものの味!


Cafe-Intellektuellen Kyotoでは、
6月24日にオープンしました記念といたしまして、
「湧水のお茶とお菓子」を
8月末まで、特別無料サーヴィスさせていただいておりました。

カフェ特選のお菓子として大活躍してくれました「木の葉のサブレ」。
中には、「このサブレを食べに来ました」と言って下さるお客様もあり、
多くの方のお褒めにあずかることができました。
まことにありがとうございました!


さて、無料サーヴィス期間はもう終わってしまいますが
・・・、
このご好評にお応えして、
秋からは
新しい「木の葉のサブレ」に登場してもらうことになりました。
スイーツきすみれさんに特別にお願いしてつくって頂いた
プチサイズの「木の葉のサブレ」が本日直送便で届きました。

美味しさそのまま、ひとくちサイズ
「小さな木の葉のサブレ」です。
9月からは、ファーストオーダーのお飲み物(ポットサーヴィス)に、
ひとひらずつ、添えさせて頂きます。
ひきつづきご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


今後とも、
ゆっくり、本物を味わっていただくための場として、
本物の味わいのわかるお客様にふさわしい場として、
Cafe-Intellektuellen Kyotoはつとめて参ります。


秋からのCafeも何卒よろしくお願い申し上げます。


厳選素材でひとつひとつ手作りの「木の葉のサブレ」は、
本年度モンドセレクション金賞を受賞しております。
きすみれのお菓子は、ネットでもお買い求めいただけます☆
http://www.route11.net/

上の画像2枚はhttp://www.route11.net/から一部お借りしました。


CAFE TEORIA のおすすめ