Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。


知る喜び
色の楽しみ
縦糸と横糸が出会い
新たな布が生まれる驚き


京都の小さな文化サロンで、 Teoriaの時間をお楽しみ下さい。


12月のカフェ

早いもので本年もあと一週間となりました。


Cafe-Intellektuellen kyoto にとって2010年は、
来年の開業をめざして当Weblogをたちあげた、
記念すべきCafe0年となりました。


多くの出会い、導きに、心から感謝申し上げます。


さて、準備の都合により、当Weblogのモードを、
10〜23日プライベートに切り替えておりましたが、
24日からパブリックに戻しました。


今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


CAFE TEORIA KYOTO のおすすめ