Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

次回カフェゼミとイベントのご案内

一足早い、次回ゼミとイベントのご案内です。

12月8日(日)14時〜
川上千枝先生の<水の恵みと日本文化>
参加費(茶菓込) 3000円

ゼミ室での簡単なレクチャーの後、
お茶室で、江戸千家教授・川上千枝先生の御点前にて御抹茶を頂きます。

心得のある方も、流儀を超えて、
初めての方も、どうぞお気軽に、
茶の湯@Cafeをご一緒に楽しみましょう。
ドレスコード「自由」。
 手ぶらでお越しください。)

<装飾料紙の世界>展
2014年1月26日(日)〜3月30日(日)
(喫茶営業日時以外はご予約下さい。)
ギャラリー参観無料
(喫茶ご利用の場合はオーダーをお願い致します。)

きらずり、ろうせん、金銀砂子、すき模様…。
ためいきが出るほど、優雅、繊細、華麗なる色のたわむれ。

意匠をこらした装飾料紙を、お手にとってご覧いただける、
当カフェならではの小展示です。
日本の美に関心をお持ちの方なら、どなたにもお楽しみ頂けます。
是非この機会に、伝統美の魅力にふれて下さい。
お越しをお待ちしております。

藤本 孝一 龍谷大学客員教授
文化庁主任文化財調査官を経て、現在、冷泉家時雨亭文庫調査主任、真言宗善通寺派大本山随心院文化顧問。著書『本を千年つたえる―冷泉家蔵書の文化史』朝日新聞出版(2010年)、「文書・写本の作り方」『日本の美術』第505号至文堂(2008年)、など。

ギャラリー・トーク
カフェゼミスペシャ
2014年1月26日(日)13時半より
参加費(茶菓込):1000円
☆和服優待 700円☆


今回は、
《装飾料紙の世界》展オープニングを兼ねた
初春特別企画のカフェゼミとなります!
おきものをお召しの方は割引させて頂きます。
会員以外の方ももちろん歓迎です。
どうぞお誘いあわせのうえ、ふるってご予約下さいませ。

(なお、2013年12月の藤本ゼミは休講となります。)

ご予約、お問い合わせは、e-mail、blog、FBから。
またはCafeにて直接承ります。
cafe485@gmail.com
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/
https://www.facebook.com/CafeIntellektuellenKyoto


CAFE TEORIA のおすすめ