Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

オープン記念企画

カフェのオープン記念企画として、いくつかの趣向をご用意いたしました。
お楽しみ頂けましたら幸いです。
この機会に是非お運びくださいませ。

6月24日(金)〜8月31日(水)
吉田雅明展―「辺境」経済学者が描く京都

吉田雅明氏(専修大学経済学部教授)の初個展です。
学都・京都の街並スケッチのほか、
進化経済学 基礎』『経済学者に騙されないための経済学入門』
のイラストも展示いたします。
京都で学ぶ方々、経済学ゆかりの先生方も、ぜひご鑑賞下さい。
(無料)

6月26日(日)(無料。要予約。先着30名様。)


午後5時より
ギャラリー・トーク
「辺境経済学者が描く京都」
吉田雅明氏ご自身による絵の解説です。
「辺境」経済学者ならではの視点の面白さにふれてみませんか。


午後5時半より
植村照先生「サロン・コンサート」
京都を拠点に多彩な演奏、企画活動を積極的に展開していらっしゃる
植村照先生の魅力的なピアノ演奏を、
音響設備の整った当カフェセミナールームにてご堪能ください。


プログラム:
ランゲ   「花の歌」
リャードフ 「オルゴール」
ルジツキ  「アヴェマリア
ラフマニノフ「メロディ」「ワルツ」
ロジャース 「サウンドオブミュージック」より
レハール  「メリーウィドウワルツ」
ショパン  「ノクターン」「ワルツ」

6月24日(金)〜8月末日
「水の恵み」サーヴィス(無料)
当カフェは深井戸の湧水に恵まれております。
「ご招待状」を入口でお渡し下さい。
ご本人様とお連れ様に、自慢の井戸水で淹れましたお茶と厳選素材からつくられたクッキーをご用意してお待ち申し上げております。
ギャラリー、コンサートの前後にいかがでしょうか。

〜7月末日
Alpirsbacher Klosterbrau
Weizenbier
懇親会(予約制)でご利用のお客さまに、
ドイツの白ビール(Alpirsbacher KlosterbrauのWeizenbier)500ml
通常価格850円のところ、特価600円にてサーヴィスさせていただきます。
フルーティーな香と爽やかな味わいの酵母入りビールを是非お試し下さい。


† 2011年度の喫茶の営業時間は、金土日の15時〜19時です。
† ゼミ、研究会、懇親会等イベント関係のご利用は、年中無休・予約制です。お時間は応相談。直接ご連絡下さいませ。
† イベントの貸切等により、喫茶の営業が不定期にお休みとなる場合があります。事前にご確認下さい。
† ご予約、最新情報のご確認、お問い合わせは⇒cafe485@gmail.com


CAFE TEORIA のおすすめ