Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。


知る喜び
色の楽しみ
縦糸と横糸が出会い
新たな布が生まれる驚き


京都の小さな文化サロンで、 Teoriaの時間をお楽しみ下さい。


2月の灰掛ゼミへのお誘い

Cafe Teoria◇灰掛博先生のアートのカフェゼミへのおさそいです。

2月12日(日)13時から、
アートのカフェゼミ「自由につくろう」
現代手織「さをり」の講師であり、農民であり、心象画の画家でもある灰掛さんが、表現の楽しさへとご案内します。
今回はコラージュ!
写真や布や、広告のチラシ等、ガラクタをあれこれ貼り合わせ、それに素描も加えて遊んでみましょう。ハガキサイズでヴァレンタインカードをつくってもいいですね♪
アートで自由になる体験、どうぞお気軽にご参加下さい。


参加費2500円。材料等ご用意の都合がございますので、3日前までにご予約下さい!

  • 件名【アートのカフェゼミ申し込み】
  • メール文面

 -お名前
 -連絡先のメールアドレス
 -参加者数
   大人( )名
   子供( )名 年齢または学年明記※
※御子様は保護者の方と御一緒の御参加をお願い申し上げます。

上明記のうえ、cafe485@gmail.com]あてメール、もしくはFace Bookからお申し込み下さい。一両日中に当方からの返信ない場合は、お申込みが届いていない可能性がありますので、再送をお願い致します。


CAFE TEORIA KYOTO のおすすめ