Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。


知る喜び
色の楽しみ
縦糸と横糸が出会い
新たな布が生まれる驚き


京都の小さな文化サロンで、 Teoriaの時間をお楽しみ下さい。


灰掛博の絵画のカフェゼミ<自由に描こう!>

本日、Cafe Teoriaのカフェゼミ、灰掛博先生の<自由に描こう!>第二回目でした。

今回は、なんと、丹波の灰掛農園から、
とれたてのお野菜たちがモデルとして特別出演です!

ではまず、
お野菜をよく観察して…、

具象でも抽象でも、

好きに好きに

心のままに

自由に描こう!


次は、
お野菜からはなれてもOKの自由画タイム!


自由に描こう!



最後に本日の完成作の鑑賞会です。

ゼミ後、紙に描かれたお野菜だけではなく、リアルお野菜の数々も、
めでたく参加者さんたちのお土産となりました☆


灰掛博先生、
ご参加下さいました皆さま、
今回も楽しい時間をありがとうございました!


次回の絵画ゼミは8月の予定です。
どうぞお楽しみに☆彡


CAFE TEORIA KYOTO のおすすめ