Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

1組様完全貸切とさせていただきます ―― 安心安全 いごこちのよい空間づくりのために

本日、1月9日午後、大阪・兵庫・京都の3知事が国に対し緊急事態宣言発令を要請しました。
これを機に、Cafe Teoriaでは、次のとおり、手織ワークショップを「1コマ1組様貸切」へと変更いたします。
貸切化にともないまして、下記のとおり、

  • 1コマを、2時間から3時間へ、
  • 時間割は、午前1コマ、午後1コマのみへ、
  • お昼休みを、13~14時へ

と変更させて頂きます。

f:id:cafe485:20210109220903p:plain
1コマ2時間から3時間へ、昼休みを12~13時から13~14時へ変更致します。

Cafe Teoriaでは既に2020年3月より「新しい生活様式」に則し、飲食をともなうワークショップについては「1コマ1組様貸切完全予約制」とさせて頂いておりましたが、これより手織ワークショップもより安心安全にお楽しみ頂くため、同様とさせていただきます。

当Cafe は、2011年のオープン以来
当Cafeならではの
「いごこちのよさ」 Gemütlichkeit を
追求して参りました。
お客様が、
時を忘れて居つづけて下さるような、
そして又かならず訪れて頂けるような
時間空間づくりを、第一に心がけて来ました。
そして今、2021年1月の現時点で当店が考え得る
お客様にとって最も望ましい時間空間づくりが、
「1コマ1組様完全予約貸切制」です。

10名様、20名様の宴会でお楽しみ頂いたこともありました。
見知らぬ方との出会いの場、嬉しいサプライズの場でもあった Cafe ですが、
当面は「安心安全」な「いごこちのよさ」を、
最優先したいと思います。


現代手織「さをり」は、見知らぬ自分との出会いの場でもあります。
当 Cafe での手織の時間を、
そんな「とっておき」のひとときとして頂けましたら幸いです。

布を織るのではなく
   自分を織る
~現代手織「さをり」創始者・城みさをの言葉


今後とも Cafe Teria をどうかよろしくお願い申し上げます。
f:id:cafe485:20170217102314j:plain


CAFE TEORIA のおすすめ