Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

開炉

記事のUPが前後いたしましたが、去る休日、当店でも炉を開きました。
f:id:cafe485:20191113094209j:plain
今年は茶の湯のカフェゼミ休会中ということもあり、
ごくうちうちの集いと致しましたが、
2011年の開店以来、9回目の炉開き。

お導き下さる優れた師、
お支え下さる佳き茶友のあることに、
あらためて心より感謝の日となりました。

カフェテオリアの炉開きにふさわしく、
お抹茶は有機栽培。

f:id:cafe485:20191113091852j:plain:w300
お茶は丸久小山園さんの有機抹茶。
お善哉はラカント使用で、
もち麦をついてスペルト小麦でつないだお餅をいれました。
そして定番亥子餅。
f:id:cafe485:20191113091141j:plain:w300
今年の亥子餅は出町ふたば
f:id:cafe485:20191113091356j:plain:w300
これまで色々なお店の亥子餅を頂いてきましたが、安定の美味しさです。


ありがとうございました☆


CAFE TEORIA のおすすめ