Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

5月のCafe Teoria

今週、Cafe Teoriaに手織機が入りました!


SAORIの手織機が3台並び、いよいよ小さな手織ワークショップ@Cafe Teoriaがスタートします。


(5月は先ずCafe Intellektuellen以来の特別会員様に優先的にワークショップ体験をして頂きます。
6月以降一般のお申し込み受付を開始いたしますので、どうかもうしばらくお待ち下さい。)


5月のCafe Teoria&Cafe Intellektuellenのスケジュールは、すでにFBやtwitterなどで予告申し上げておりますが、以下のとおりです。

【カフェゼミ】
5月15日(日)15時〜Cafe Teoria「城みさをを読む会」会費500円(茶菓込)ゼミ後ささやかな♪Cafe Teoriaオープニング・レセプション♪(会費1000円)があります。レセプションのみのご参加も歓迎。ゼミ参加の方はレセプション会費は半額となります。※メールで事前にお申込み下さい⇒cafe485@gmail.com


5月22日(日)14時〜Cafe Intellektuellen川上千枝先生の茶の湯のカフェゼミ「水の恵みと日本文化」参加費3000円(茶菓込)
http://d.hatena.ne.jp/cafe485/20160425/p2
※17日までにご予約下さい。


【イベント】
5月29日(日)10時〜手織庵・山口和宏さま主催「熊本地震災害義援茶会」
※主宰の手織庵・山口さまへ直接お申込み下さい。
https://www.facebook.com/events/175040766224573/


【小さなギャラリーの展示】
親子展
Cafe Teoriaオーナー母娘の手織適塾卒業作品展から一部をご紹介します。
5月13日(金)、20日(金)、21日(土)、27日(金)、28日(土)いずれも12時〜17時。入場無料。
※上記、カフェゼミ、イベントでご参加の方は、ギャラリーも自由にご覧頂けます。ゼミ、イベント開催中ギャラリーのみの参観はご遠慮ください。


なお、
6月の金土日月は「吉田昌江作品展」、
6月26日(日)は灰掛さんの絵画のカフェゼミを予定しております。
近々詳細おしらせいたしますので、乞うご期待☆



今月も京都の隠れ家カフェで
とっておきのひとときをお過ごし下さい☆


CAFE TEORIA のおすすめ