Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

カフェゼミの成果☆でました!

Amazonではまだ書影が出ておりませんが、一足早くご紹介。

2月25日発行の
『災後のメディア空間 論壇と時評2012-2013』(佐藤卓己著)
です☆


この一冊はある意味、「当カフェの成果」でもあります。


ここに収録された文章はその殆どが、当店におけるカフェゼミ≪論壇時評ing≫における自由な議論を土台にまとめられたものであり、さらに終章には「論壇カフェ・スペシャルーただ一度かぎりの“京都未来学派”座談会」として、ゼミ@カフェの「実況」が50頁にわたり収められています。



本章は一般読者にむけた平易で短い文章で、受験生さんとかにもおススメかも(笑


また、これまでオンタイムで毎回の新聞掲載記事をお読み下さっていた方にも、さらに序章の書下ろし、終章の座談会を加えた本書を通読頂ければ、筆者の脳裏の地図の全体像をより鮮明にとらえていただけることと思います。


是非書店でお手におとり下さい。


店主的には、
「よくわからんカフェ」と思っている方、
「どんなカフェ?」と思っている方にも、
今後は
「これです」

「たとえば、この本が当カフェです」
とお応えしたいと思います。


思索と議論(+珈琲/お酒)の場としてのカフェ。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


CAFE TEORIA のおすすめ