Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

3月の茶の湯のカフェゼミ(1)

やよい三月お茶の会。

本日は、
川上千枝先生のカフェゼミ
茶の湯体験≪水の恵みと日本文化≫でした。


今回もまた
ざっくばらんなカフェゼミで、
色々な流派でお茶を学んでいらっしゃる方、
また、全くお茶を知らない方も(^^vご一緒に
楽しいひとときを過ごさせていただきました。



まずはゼミ室にて簡単なレクチャー。
本日3月15日は「平安神宮鎮座の日」
とのことで、店主からは
平安神宮クイズをはじめ
トリヴィアルな京都の龍脈と水のお話などを、少々…。
そして、

千枝先生からは、
「ちゃどう」なのか「さどう」なのか!?
語源のお話から面白い地口(ごろあわせ)まで、、、♪


お茶室に入る時間をついつい忘れるほどに楽しく
盛り上がってしまいました(^^
そして、座も
春らしくぬくもりましたところで、
いよいよお茶室へ。

<その2へつづく>


CAFE TEORIA のおすすめ