Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

カフェゼミへのお誘い

Cafe-Intellektuellen Kyotoならではのユニークなカフェゼミへのお誘いです。
いずれも当カフェならではの魅力たっぷりの自由ゼミです。
どなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

毎月(日時は当blog、twitterでご確認下さい。)
藤本孝一「文化財でひもとく和の歴史」
   古文書はじめ絵画、彫刻…、毎回お宝映像の紹介解説や、
   和本製作、書画の扱い等、生の体験が盛り沢山。
   京都の神社仏閣等の訪問も予定。
参加費 1000円(茶菓つき)
6回チケット5000円。

本を千年つたえる 冷泉家蔵書の文化史 (朝日選書)

本を千年つたえる 冷泉家蔵書の文化史 (朝日選書)


藤本孝一《専門ゼミ》も始めています。
参加費不要。参加条件有。
詳細は直接お問い合わせください。

毎月(日時は当blog、twitterでご確認下さい。)
佐藤卓己「論壇時評ing」

参加費 1000円(茶菓つき)

現代史のリテラシー――書物の宇宙

現代史のリテラシー――書物の宇宙

◇偶数月(日程は当blog、twitterでご確認下さい。)
川上千枝「水の恵みと日本文化」
   当Cafeの井戸の湧水で、
   ‘お気軽’に‘本格的’な「茶の湯」体験!
   毎回「水」にちなんだ簡単なレクチャーも。

参加費 3000円(茶の湯体験、茶菓代含む)
4回チケット10000円。

上念省三「評象の会」
京都でイベントを鑑賞した後、舞台芸術の評論家として活躍する上念省三さんを囲み、カフェでアフタートークを楽しみます。
不定
(その都度、当blog、twitterFacebookにて告知いたします。
おしらせの配信をご希望の方はcafe485@gmail.com]までご連絡下さい。)
・原則参加費不要。カフェでワンオーダーお願い申し上げます。

店主・佐藤八寿子「芸術の右の翼」
◇毎月・不定
(詳細は直接お問合せ下さい。おしらせの配信をご希望の方はcafe485@gmail.com]までご連絡下さい。)
・参加費不要。茶菓有、但しセルフサーヴィス。

隠れ家カフェでのユニークなゼミをお楽しみください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


CAFE TEORIA のおすすめ