Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

今月のCafe

本日、Palmsontag 枝の主日。新年度もスタート。


Cafe-Intellektuellen Kyotoも新しい季節に入ります。


大学非常勤のかたわら週末のみの営業で始めたCafe Barですが、
今年度より営業を
ささやかながら拡大


昨年度の、金・土・日曜の15〜19時に加えて、今年度は、さらに

木・金・土曜の19〜22時の夜時間

も営業致します。
予約なしで、お仕事帰りに気軽にお立ち寄り頂けますよう、いつもの喫茶メニューに加えて、ドイツビールやワイン、軽食でお待ちしております。


詳細は
「ご利用のご案内」
および、
「4月のCafe」
をごらんください。


藤本孝一先生、川上千枝先生、上念省三先生、佐藤卓己先生の各カフェゼミは4月以降もますます充実の展開です!
「カフェゼミへのお誘い」をご参照下さい。


研究会、読書会、歓迎会、懇親会、黙想会、密談等々、貸切のご予約もひきつづきお受けしております。どうかお気軽にご利用下さい。


新年度のCafe-Intellektuellen Kyotoもどうかよろしくお願い申し上げます。


CAFE TEORIA のおすすめ