Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

花便り

今年の梅は遅い遅いと言っておりました。


買い物帰り、ふと猫に誘われてご近所の幸神社に入ってみましたら、

白梅。


通りからは死角ながら、入ってわずか数歩の境内に、
それは見事に咲き乱れていました。



花は黙して咲く。
ただ匂うばかり。



案内役の猫さんに感謝。




こちらは
上御霊神社に献花されていた桃。


すばらしさの半分もケータイ写真では再現できず
まことに申し訳ない。



Cafe-Intellektuellenは、
幸神神社(さいのかみのやしろ)から190m、
上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)から800m。
いずれも名高いパワースポットです。


また、
相国寺東門からは240m、
御所北の今出川門から800m、
鴨川河畔までは約500mです。


早春の散策の御足休めに
是非お立ち寄り下さいませ。

内気な案内役の後姿@幸神社。


CAFE TEORIA のおすすめ