Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

ビールのすすめ

今夜はFasching☆
明日、灰の水曜日Aschenmittagから
四旬節Fastenzeitに入ります。
Fasten、すなわち断食のとき。


贅沢、娯楽などを慎み、
特別に、祈り、節制、慈善が勧められる期間です。


ワインや肉などはもってのほか、というわけですね。


ところが、その替りに(なぜか)
ビールだけは飲むことが認められていました。
修道院の僧侶たちは濃いビールで
断食期間の栄養補給を行っていたのだそうです。




ドイツのビールに
しばしば
こんな感じの 
一杯やっている僧侶のラベルが貼られているのは、
故あることなのですね。


そもそも修道院醸造元だったのです。



当店のドイツビールも、
修道院ゆかりの銘柄
Alpirsbacher Klosterbraeuでございます。






いうわけで、


ビールの季節です!(?)



敬虔なクリスチャンのかた、
祈りと節制と慈善と、
当店のビールをお忘れなく。


未信者のかた、
ワインもシェリーも
日本酒もご用意しております。







祈りの会、勉強会、研究会、
はたまた飲み会の、
ご予約、お問い合わせは、cafe485@gmail.com]まで。
ご利用、心よりお待ち申し上げております。




ブリューゲル「謝肉祭と四旬節の間の喧騒」」


CAFE TEORIA のおすすめ