Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

年末年始の予定

【カフェ営業】
12月23日(金)年内最後の通常営業日です。
1月6日(金)より、開始します。


これ以外はご予約のみ承ります。

【カフェ・ゼミ】
〇年内
カフェ・ゼミはすでに終了しました。ありがとうございました。


〇年始
1月18日(水)
川上千枝先生「水の恵みと日本文化」
   当カフェ自慢の湧水を使い、カジュアル感覚で
   本格的「茶の湯」体験をお楽しみいただけます。
   日本のお正月をご一緒に味わいましょう。
   参加費茶菓代こみ3000円。
1月29日(日)
藤本孝一先生「文化財でひもとく和の歴史」
   2011年「古文書」ゼミが、2012年文化財ゼミとしてVr.Up!
   毎回お宝映像の紹介や和本製作などの体験が盛り沢山。
   京都の神社仏閣等の訪問も予定しています。
   参加費茶菓代こみ1000円。
2月12日(日)
上念省三先生「評象の会」
   舞台芸術評論家による芸術閑談、
   前回から寺山修司を楽しんでいます。
   次回は「毛皮のマリー」映像を観ながら語り合いましょう。
   参加費茶菓代こみ1000円。


3月からは佐藤卓己のカフェゼミ「論壇時評」も開始します(第2日曜に予定)。
今後のCafe-Intellektuellenにご期待ください☆


CAFE TEORIA のおすすめ