Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

「復興の狼煙」ポスター展@Cafe-Intellektuellen Kyoto

6月24日より、当カフェ1Fギャラリーにて、
カフェ・オープン記念企画としまして
『辺境』経済学者・吉田雅明氏の個展を開催致します。


さらに、
2F増設ギャラリーにて、
『復興の狼煙』ポスター展」を、同時開催することに致しました。

「復興の狼煙」のポスターは
すでにお目にとめていらっしゃる方も少なくないとは存じますが、
あらためて、京都の静かな時間が流れるカフェの一室で、
じっくりむきあってみませんか?


是非お立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。


CAFE TEORIA のおすすめ