Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

2014-02-01から1日間の記事一覧

2月のCafe-Intellektuellen Kyoto

2月、小さな月。 いいえ、節分立春のある大きなふしめの月です。 今月もCafe-Intellektuellenは ユニークなカフェゼミでお客様のお越しをお待ちしております☆ <装飾料紙の世界>展 監修 藤本孝一 龍谷大学客員教授 意匠をこらした装飾料紙を、 お手にとって…


CAFE TEORIA のおすすめ