Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。
 知る喜び 色の楽しみ
 縦糸と横糸が出会い 新たな布が生まれる驚き
京都の小さな文化サロンで、  Teoriaの時間をお楽しみ下さい。

2010-11-07から1日間の記事一覧

11月の予定

カフェ全体のデザインについて具体的に検討し始めております。 店舗候補物件へアプローチ 設備、家具の検討 メニュー計画―シェフに相談

只今修行中@book

コーヒーの基礎知識~食の教科書シリーズ出版社/メーカー: エイ出版社発売日: 2010/01/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (2件) を見る

エスプレッソの誘惑

尊敬するシェフがレストラン時代使っていた食後用の珈琲は、京都の老舗珈琲店のオリジナルブレンドで、特別に調整して貰った珈琲メーカーで淹れていた由。その珈琲店は京都で初めてサイフォンで立てた珈琲を出したことでも知られている。昭和の香のする、く…


CAFE TEORIA のおすすめ