Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。


知る喜び
色の楽しみ
縦糸と横糸が出会い
新たな布が生まれる驚き


京都の小さな文化サロンで、 Teoriaの時間をお楽しみ下さい。


節分




毎年恒例節分詣で。




本年も家族健康で揃ってお参り出来たことに感謝。





今夜は宝船を枕の下にして眠りにつきましょう。



なかきよの とおのねふりの みなめさめ
なみのりふねの おとのよきかな
(長き夜の 遠の眠りの みな目ざめ
波乗り船の 音の吉きかな)
長い夜の遠い眠りからも
やがて皆目覚めるものだけど
波にのって進む船の音の心地よいことよ
(拙訳)


回文なのが面白くもあり、神秘的でもあり。


明くる朝は立春
本年旧暦では年内立春
前回研究会でもご紹介致しました和歌と俳句をば。


年のうちに春は来にけりひととせを去年とや言はむ今年とや言はむ 在原元方


年の内に春は来にけり要らぬ世話 一茶


CAFE TEORIA KYOTO のおすすめ