Teoriaは、ギリシア語で「観想、観照」のこと。


知る喜び
色の楽しみ
縦糸と横糸が出会い
新たな布が生まれる驚き


京都の小さな文化サロンで、 Teoriaの時間をお楽しみ下さい。


ステンドグラス「塔之段町485」

今週金曜のオープンを控え、3月以来あれこれリフォームをしたり、色々搬入したりして参りましたが、
本日、
ついに当カフェ・インテリアの真打が入りました。


セミナールームのステンドグラスです。

当カフェゆかりの若手ステンドグラス作家・藤井舞さまによる、
オリジナル作品「塔之段町485」。


この窓の下で、
  味わう珈琲、
    交わす会話、
特別なひと時のために、
    どうぞ、お越し下さいませ!


CAFE TEORIA のおすすめ